​大野 幸子 | Yukiko Ohno

東京都在住のアーティスト、主に抽象絵画を制作。

1987年生まれ、福岡県宗像市出身

​慶應義塾大学文学部 社会学専攻 卒業

大学卒業後、マーケティングベンチャーにて法人営業を担当。2014年パートナーと共に合同会社ナンバーツー設立。コーチングや企業研修のマネジメントを行う。2017年より、経営者と1対1で対話し、経営理念や社名、商品名をコピーライティングするココロイキを始動。「想いの翻訳事業」として、2年で60社の策定を行う。

2020年より、画家としての活動を本格始動。「直感・即興・無意識」をテーマに、その時々のインスピレーションを画面に起こす即興的なプロセスで制作を行う。そのプロセスを経ることで、観る人の中に何か開放的なエネルギーや、一歩を踏み出す力を宿すことが願い。生きる中で常に果たしたいのは「美しいものに触れ、見続ける」こと。自らの手で、最上に美しいものを生み出すことを目標に活動を続けている。



​画家になることをきめた経緯  >>

​私が絵を描く意味 >>

​【 個展 】

2020.07  文春ギャラリー紀尾井町 「価格自由」な絵の展覧会

2020.1 1  目黒区美術館 区民ギャラリー 「体験・体感」元気な個展

2021. 02 目黒区美術館 区民ギャラリー 「 the power of color 〜色の力〜」展

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン