【納品事例】cuisine SHINGO様(飲食店)



この度、自身初となる飲食店に作品を納品/設置させていただきました。 お店は日本橋にありますcuisine SHINGOさん。


私が普通にお客さんとしてお邪魔したところ、帰りには絵のオーダーをいただいていたというミラクル。 オープンして3年、ずっと絵を飾りたかったそうですが、既成の作品でしっくりくるものがなかった、とのこと。 今回たまたま私のテイストを気に入ってくださり、またオーダーメイドで作品をつくれることにお喜びくださり、お付き合いが始まりました。


お店に伺ったのが、4月

お打ち合わせが5月

ご納品を6月にさせていただきました。


ヒアリングでは、


・お店の雰囲気 ・好きな色 ・どういう場所にしたいか ・サイズ ・設置場所


などを様々な角度からお聞かせいただきました。


こちらがヒアリング風景 参考サイズのために絵を置いたり、色の調子を見ています。



お店はご夫婦できりもりなさっているのですが、ふとした瞬間同じ調子だったお二人にほのぼのしました☺️



SHINGOさん曰く「常連さんがとても多く、7割ほど。とてもアットホームであったかいお店です」とのこと。

また、「敷居が高くなりがちなフレンチや和食のコースを、ぜひ気軽な気持ちで食べてほしい」との願いをお聞きしました。


私も既に2回コースをいただいているのですが、7700円で出てくるとは思えない充実のコース。。。



料理はこの倍の数出てきます。 完全に料金の桁が足りません...


「気軽に楽しんでほしい」


というSHINGOさんのお気持ちが随所に行き届きます。


日本酒のラインナップも魅力的で、すっかり日本酒が有名なお店として語られることも多いのだとか。




そんな思いを受けて、制作に入らせていただきました。

今回はお店のシンボルとなる大きな絵と、季節ごとに変える絵の2点をオーダーいただきました。






完成作はこちら💡



色は、お好きだとおっしゃっていたグレーをベースに黄色をアクセントで。 お店の雰囲気である「アットホームさ」を大事にしながら、様々な色合いを持つシャボン玉(お客様の象徴)が楽しそうに浮かんでいます


一番下にはシルバーを塗り、その上から無数の線で流れを描いています。 その様子が銀糸で織ったようにも見え、アットホームながらお店の格上げを図る。そんな意図も込めています。

お店の設置風景はこちら






2枚目は夏(梅雨明けから夏の終わりまで)を表す1枚を。

夏の象徴としてのひまわり、あさがお、花火を融合して抽象化しています。

設置風景はこちら



こちらに飾る絵は、季節ごとに変わっていくので、ぜひ季節ごとに足を運んでお楽しみください。

オーダーは以上でしたが、今回個室にも絵を飾らせていただきました。


▼設置前


▼設置後



入口近くにも、2点飾らせていただきました。




箔紙をベースに、筆で仕上げた和のテイストの作品となります。




以上、納品設置のご報告でした。

こちらSHINGOさんの食べログなのですが、よかったらクチコミ一つ一つの点数や満足度をご覧になってみてください。みなさんの感動が伝わるかと思います。


私も、6月、7月、8月と毎月お伺い予定。 プライベートでもつい足を運んでしまうSHINGOさんとお付き合いができて大変光栄で嬉しいです。


これからもどうぞよろしくお願いいたします😊



▼おまけ(納品時に大変おいしそうだった蟹さん)※急遽予約して堪能しました!笑








最新記事

すべて表示